英語って楽しいね

英語を楽しく使えるようになるまで頑張る話

in three daysとafter three daysの違い See you in 29 days!

   


in three daysとafter three daysの違い

今日の英作文は私の日記ではなくて、オリラジあっちゃんの動画からです。

彼が家族より一足先にシンガポールへ旅立つ時に見送っている家族のセリフを英文にしてみました。

娘さんが言った「29日後ね~。」

私が『I will see you after 29 days』だと思ってgoogle翻訳すると日本語ではちゃんと『29日後に会いましょう』になりました。

でも逆に『29日後に会いましょう。』を英語に翻訳すると『See you in 29 days』になりました。

 

それで『after』と『in』違いは何か調べました。

英語で「3日後」in three daysとafter three daysの違い

要約すると

『after』は、『~を経たその後』

『in』は、『ちょうどその日』『その日より遅くはならない』

 

❈因みに『3日以内』は

「3日以内に終わらせます」

予想よりも短期間の可能性がある場合は『within』。

 

 

中田氏の娘さんの場合

シンガポール政府からの要請で家族は1ヶ月後と決められていたそうで、日にちも決まっているので『in』ですね。

それでは頑張って彼女たちのセリフを英作文していきます。

字幕が無いため充分聞き取れなかったので意訳です。

 

Mom “Look at that plane! “

Daughter “Is that it? “

Mom “Yes.”

Mom “See you later!”

Children “See you later!”

Mom “Take care!”

Daughter “I won’t miss it until it melts into the sky.”

Son “I will never forget you.”

Daughter “If you forget our father, it’s incredible.”

 

動画の内容

ママが滑走路から飛び立つパパの乗った飛行機を子供達に教えています。

皆で「行ってらっしゃ~い。気をつけて。」

娘さんは「また29日後ね。空に溶け込むまで私は見逃さない。」

息子さんは「絶対忘れないからね~。」

娘さん「忘れたらヤバイよ。」

 





この動画の1:33~




❈英文の可笑しいところがあれば、皆さん是非教えてください。

宜しくお願いします。

 - english diary