英語って楽しいね

英語を楽しく使えるようになるまで頑張る話

遂に英語を使える環境に! 飲食店の接客は英会話上達の近道

   

英語で接客体験 飲食店の実践英会話で上達をめざす

 

英会話が上手になるには、外国人と英語で話すのが一番だとよく言われます。

でもなかなかそんな機会がありませんでした。

ところが思いがけず飲食店のフロアの手伝いを頼まれるというラッキーな展開に!!

 

私の住む街は観光地なので外国人が大勢訪れます。

もし道を訊かれたり困っている様子が見受けられたら教えてあげたいと常々思っています。

でも散歩しているだけではそういう機会はありません。

 

公共交通機関を利用している時に行先などを尋ねられた事はありますが、私自身 普段利用しないので外国人に声を掛けられることは殆どありませんでした。

 

ところが先月から始めた委託の仕事の担当さんから、思いがけず別部門の飲食店のフロアの仕事も頼まれたんです。

理由はその店舗が私の家に近いから。

担当さんは私が英語学習をしている事を全く知りません。

 

飲食店のフロアの経験は随分昔40年も前に喫茶店でバイトをして以来です。

最初は戸惑う事が多いだろうけれど英語を使えると思って仕事を受けました。

 


 

初日は特にミスを連発して店長や先輩スタッフに申し訳なかったけれど、自分自身の問題点も分かって良かったです。

そして英語で対応出来たらお客さんに良いサービスが出来ると思いました。

 

お店の他のスタッフは「This one」「Thank you」くらいしか英語を使っていなので、別に私に英語での対応を求めているわけではありませんが、このチャンスに英語を使って絶対上手になろうと思っています。

 

そのお店には行ったことが無かったのでメニューも知らないし、テーブルの並びも全く分かっていません。

厨房の中の仕事の流れが分からないので、オーダーを厨房内の誰に向かって言うのかも分かっていない状態でした。

お客さんにお勧めを訊かれても分からないし、注文の聞き間違いや飲み物を先に持って行くのを忘れたり、エプロンのポケットに伝票を入れたままにしてテーブルに置くのを忘れたりと色々なミスを重ねてしまいました。

 

そんな状態なのに、この機会にとばかり英語を使おうとするから、簡単な単語しか出て来なくて困りました。

せっかく覚えた(つもりの)フレーズが吹っ飛んでしまいました( ノД`)シクシク…

 

それでも『飲み物を先に持って来るのか料理と一緒で良いのか』単語で訊いたら伝わりました!

注文してくれた韓国人男性に向かって

最初は「drink with food?」と訊いたけれど分かってもらえず

「one!」と、困ったようにもう一度 言われました。

「first?」と訊いても男性は分かってくれませんでしたが、彼女さんが「あっ!」と分かってくれました。

 

分からない時は無理に英単語を並べずに日本語で丁寧に対応しなくてはいけませんね。

お客さんが日本語を理解してくれなくても、その方が逆にお客さんに取っては安心ですよね。

店員に訳の分からない英語を言われたら、無理に理解しなくてはと不安になりますからね。

 

家に帰ってから反省しました。

そし飲食店の接客英語をネットで調べました。

「Would you ilke drink first or with meal?」で良かったみたいです。

 

まだ4日しか仕事をしていないけれど、少しずつ接客に慣れて来たので英語での対応も頑張りたいです。

でも外国のお客さんは台湾人、中国人、韓国人が殆どなので中国語と韓国語のセリフも覚えた方が良いなと思っています。

取りあえず今は仕事に慣れることが一番なので、英語のフレーズが出て来ない時は直ぐに日本語で対応しようと思いました。

英語での対応が出来たら、他の言語での対応を少しずつ増やしていこうと考えています。

 

昨夜から英語の接客フレーズを調べて何度もシミュレーションしています。

色々と目標が決まったので毎日が楽しくなりました。

 - 英語で接客体験談